開催概要ABOUT

学会名 第30回奈良県理学療法士学会
テーマ 未来に繋げる理学療法 
~多様化するニーズに応える理論と実践~
会場 WEB開催
会長 細川 彰子
(済生会中和病院)
準備委員長 吉田 陽亮
(奈良県西和医療センター)
主催 (公社)奈良県理学療法士協会
お問い合わせ E-mail:naragakkai30@yahoo.co.jp

学会長のイメージ画像

学会長挨拶VOICE

平素より奈良県理学療法士協会にご支援を賜り、誠にありがとうございます。
昨年度予定していた第30回奈良県理学療法士学会をCOVID-19感染症の感染拡大により1年延期し、さらに感染が拡大する中協議を重ねた結果、本会はWEB開催での学会を開催させていただく運びとなりました。

テーマは昨年度と同様に『未来に繋げる理学療法~多様化するニーズに応える理論と実践~』としました。新たな生活様式の中私たち理学療法士が何を求められ、どう応えていくか今一度考えていく場にしたいと思います。

第30回特別記念講演には鹿児島大学の牧迫飛雄馬先生の講演を予定しています。
また教育講演では西大和リハビリテーション病院の尾川達也先生、畿央大学の梶原由布先生、学研都市病院の瀧口述弘先生に昨年度に引き続き講演していただく予定です。
一般演題は口述発表ではなく奈良学会では初めてのポスター発表という形をとらせていただきました。

今回はWEB開催という初めての取り組みであり、参加者並びに発表者の皆様にはWEB開催におけるシステム環境でご不便をおかけすることもあるかと存じますが、特別記念講演、教育講演はオンデマンド配信を行うなどの予定をしています。安心安全を最優先とし会員の皆様に多く参加していただけるような学会を開催できるようスタッフ一同取り組ませて頂いています。ご賛同いただき、より多くの方々にご参加頂ければ幸いです。